アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
    置かれたタイヤ

    通販でも購入できる

    カーショップや自動車修理工場は、各地方に数箇所存在します。自動車を所有している所には家庭や企業でも定期的に検査...

    Readmore
    タイヤの一部分

    移動に便利な乗り物

    遠い所に買い物に行くときや施設を利用する時、徒歩で向かうことができな距離は自動車を使って移動します。自動車はエ...

    Readmore
    二個のタイヤ

    使い分ける

    タイヤは自動車や飛行機の車輪、バイクや自転車などに取り付けるものでゴムでできています。ゴムは摩擦に強く、滑り止...

    Readmore

通販でも購入できる

置かれたタイヤ

カーショップや自動車修理工場は、各地方に数箇所存在します。自動車を所有している所には家庭や企業でも定期的に検査をするよう促す葉書が贈られます。
自家用車やタクシー、バスといった交通機関でも定期検査は必要です。走行中やいざ出かけようとしたときにエンジントラブルが起こってしまっては困ります。
遠い距離を移動できる便利な乗り物ですが、乗せている人の命も預かっているので安全運転はもちろんのこと、整備をしっかり行なわなくてはいけません。
どんなに車に詳しい人でも、国から指定を受けた整備工場ではないと点検を受けたとみなされないので注意が必要です。

冬から春や夏に季節が変わるときは、使用しているタイヤも交換します。スタッドレスタイヤは現在では通常の路面でも走行できますが、長く保たせたいときは取り外して保管します。
タイヤの取り外しはホイールやボルトの取り外しをしなければいけません。女性だけの力ではできない事も有るので、整備工場やカーショップで交換を依頼できます。
ガソリンスタンドでも交換を依頼できますが、整備工場やカーショップの方が費用が安くなることも有ります。

タイヤは消耗品なのでカーショップで購入されますが、最近ではネット通販でも取り扱われるようになりました。
取り付けは個人に任されているので、整備工場やカーショップで取り付けてもらうことがオススメです。

オシャレ

付いてるタイヤ

自動車を所有していれば、車内のアクセサリーやタイヤ、ホイールまでこだわりを見せることができます。携帯電話のように自分なりにアレンジすることで大量生産の車でも、1つだけの自分専用が出来上がります。
携帯電話を飾るアイテムとして、ケースやストラップの他にデコシールを使って好きなデザインに飾れます。たくさん有る携帯の中でも、簡単に見るけることが可能です。それと同じように、車も自分の好きなように飾れます。

自分なりに飾りたいときは、専門店でアクセサリーを購入します。カーショップや通販サイトでは、カー用品がたくさん取り揃えられています。
車専門で有れば通常のタイヤやスタッドレスタイヤが展示されていますが、その他にホイールで個性を出す人も居ます。
ホイールはタイヤと一緒に取り付けるもので、最近ではデザイン性に富んだ商品がたくさん販売されています。
車を購入したときはもともと純正品のホイールとタイヤが付いています。しかし、そのままでは他の同じ車種と何ら変わり有りません。
純正品ではなくてもマークを模ったデザインや、有名キャラクターのホイールなどが有ります。
購入したら、その場で取り付けてもらうことも可能です。

自分なりのデザインを見つけて取り付ければ、車を更に魅力的なものにできます。

使い分ける

二個のタイヤ

タイヤは自動車や飛行機の車輪、バイクや自転車などに取り付けるものでゴムでできています。ゴムは摩擦に強く、滑り止めとしても効果が有るので安全な走行を行うために自動車などにホイールと一緒に取り付けられます。
ゴムは摩擦の他にも、走行中衝撃に耐えられるように弾力が有ります。ゴム独特の伸縮性も活かされているので、段差が有る場所に誤って進んだり後退しても衝撃を軽減してくれます。

タイヤと一言でいっても、その種類はたくさん有ります。季節によっても使用されるものが有り、サイズも異なります。
晴れている日は注意して走行すれば滑って運転を誤る可能性も少ないです。
歩いていても滑りやすい冬場は路面が雪で凍っているので、自家用車でも路線を外れてしまう可能性が有り、とても危険です。
このような場合でも移動しなければいけないときは、スタッドレスタイヤを使用します。
スタッドレスタイヤとは、タイヤが一般的に使用されるタイヤよりも溝が深いので、スパイクのように雪を押さえつけながら走行できます。
昔はタイヤにチェーンを巻きつけて走行していましたが、技術の進歩によってチェーン無しでも滑ることは有りません。

一般的なタイヤは溝が削らていくことで、交換時期を目で確認できます。
スタッドレスタイヤも同じように、深かった溝が削られていくので滑らかな面になる前に交換することが勧められます。